DBD

DBD ゲーム

【DBD】初心者に伝えたいサバイバーの心得【Dead by Daylight】

投稿日:2019年7月24日 更新日:

こんにちは、あみのです。鯖ランク1経験者の僕が、上達したい初心者に向けて、普段意識していることを書きました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

発電機を回せ!とにかく回せ!!

発電機はとにかく直しましょう。サバイバーの目的は、発電機の修理を完了して脱出ゲートから脱出することです。初心者にありがちなのが、味方がチェイス中であっても、心音が聴こえるとすぐに発電機を離れて、潜んでしまうことです。これではせっかく味方がキラーを惹きつけてくれているのに、2人しか発電機を直していない状況ができてしまいます。そうなると発電機の修理が長引くので、厳しい試合になります。味方の為にも、自分の為にも、とにかく発電機を直してください。

 

何もしない時間を作るな!

試合中、心がけてほしいのが、常に貢献する行動をしているか、です。貢献する行動は4つ、「発電機の修理」「キラーとチェイス」「トーテムの破壊」「味方の救助・治療」からなります。常にこの行動のいずれかを行うことができていれば、試合は有利に運ぶはずです。無駄な時間も減るのでBPも効率よく稼ぐことができます。

 

スポンサーリンク

破滅に縛られるな!

ハグの固有パーク「破滅」の破壊を意識しすぎない。「破滅」は中級者以上のキラーがかなりの割合で付けてくる、スキルチェックを難しくする厄介なパークですが、あまり探し回りすぎるのは、逆に非効率です。トーテムは見かけたら破壊する、くらいの意識で問題ないです。破滅を破壊しなくてもスムーズに修理が完了できるように、普段からスキルチェックの練習をしておきましょう。

 

救助のタイミングを見極めろ!

味方の救助のタイミングは、キラーを視認できない位置にいる場合、吊られてない別の味方が、キラーに攻撃を受けたタイミングで向かうのがベストです。攻撃を受ける前に救助してしまうと、キラーが帰ってくる確率が非常に高いです。連続して同じ味方が狙われてしまうと、早いうちから生存者が減り、試合が不利な方向へ傾いてしまいます。
そうならないように、味方の救助は慎重かつ冷静に判断し、行動しましょう。

 

スポンサーリンク

キャンパーは相手にするな!

相手にしたら負けです。キャンパーの周りに集まって気を引こうとする時間がもったいないです。キャンパーの思うツボです。キャンパーに遭遇したらとにかく相手にせず、発電機を直しまくりましょう。これをサバイバー全体でできるようになれば、キャンパーはBPが美味しくなくなるので減っていくはずです。自分がキャンプされたとしても早死にせず、味方の為に精一杯もがき続けましょう。

 

チェイスは落ち着いて!

キラーに追われても焦らない。初心者だと、キラーに追いかけられるのは、怖くて焦ってしまうかもしれませんが、あまり焦ってしまってはいけません。焦りは判断を鈍らせます。判断ミスは、チェイス時間の減少に繋がり、チェイス時間の減少は、発電機の修理遅延に繋がるので、とにかくまずは落ち着いてから逃げてください。

 

スポンサーリンク

まとめ

DBDはサバイバーの場合、発電機を修理して、脱出ゲートを開け、脱出するのが目的のゲームです。なので発電機の修理を優先して行う、貢献する行動を心がける、さすればゲートは開かれましょう。さあ、レッツDead by Daylight!!

-DBD, ゲーム
-DBD, Dead by Daylight, サバイバー, 初心者

Copyright© あみのドットコム , 2021 All Rights Reserved.